ハイスラフィングエンドミルOSG オーエスジー ハイスエンドミル EXREXL45X250X150X42 ハイスラフィングエンドミル オーエスジー

(ハイスラフィングエンドミル)OSG オーエスジー ハイスエンドミル  EX-REXL-45X250X150X42                                                                                                                             ハイスラフィングエンドミル オーエスジー

Aigo(月光宝盒) Z6

本日は自前で購入したプレイヤーが届きましたのでそちらのご紹介。

その名も Aigo Z6 。Aigoとは中国語で愛国者の意味ですね。ちなみに英語ではパトリオット。

DSD再生に対応したハイレゾプレイヤーで公称値では16~600Ωまで鳴らせるとのことですから出力も高いようです。

機能もそれなりに充実していますが何よりもデザインに惚れました。

この四角ベースなデザイン、ガンメタリックで無骨ながらも高級感のある筐体。

しかもこれで日本円にして20,000円前後なのですからたまりません(LINEOUTが無いのだけが残念でしたが…)。

なお、出力の3.5mm端子は3極専用のようです。4極プラグでは片方から音が出ませんのでご注意を。

■スペック

Aigo(月光宝盒) Z6 開封

では開けていきましょ~。

しっかりとした外箱。

帯状になっていてその中から更に箱が。

箱の中には最上段にプレイヤー本体と

下部の箱に付属品。USB、簡易説明書、説明書、保証書、検査合格証とケース。

USBのケーブル部分は布でカバーされていました。

カバーの裏には月光宝盒の文字。

本体の画面部分には初めから保護シートが貼ってありました。親切ですね。

マスクを剥がしました。では筐体をグルリとみていきましょう。

三菱 スローアウェイエンドミルBXD4000R322SA32LA2488787ミーリングエンドミル 三菱マテリアル(株
タカショーeバンブーユニット 大津垣H1800パネル柱は別売です竹垣フェンス柵
ハイスエンドミル ハイスラフィングエンドミル オーエスジー EXREXL45X250X150X42 OSG
サルヴァトーレフェラガモSALVATOREFERRAGAMOシューズ
オーエスジー EXREXL45X250X150X42 ハイスラフィングエンドミル ハイスエンドミル OSG
ハードクリッパ マーベル MXB600 鋼硬線もOK切断時のハンドル荷重を軽減。


    Akira Runway Showで使われた紫織庵の光琳梅文様長襦袢。妖艶さ振りからこぼれた時のチラリズム的に見ても、柄と色の配分が絶妙。だと思ってる。想像してよだれ。梅文といっても、老梅の木肌の描写なのだな。花葉でないところも逆に色っぽいと思う傑作(ちゅら海ワールド)

清水からぶち落ちて、片身変わりのきものを嫁にもらった。
画像の帯より気に入った帯があり、墨黒織地にトルコブルーの花が染めで重ねてあるこれまた凝った1本。すっかり頭は「上太郎」の世界。

それにしても、双子の片方の嫁入り マキタ ドリル ドライバー 18V 充電式 ブラシレス HP480DZ 同等品と純正バッテリー BL1830 バッテリーカバー付 makita 2点セット ドリルドライバーとバッテリーのセットをこの価格で
ろう・・・
世界にこの双子は1組しか存在しないらしいから・・・・・元気でいるかい?

自称「そろばんちぢみ」と名づけたこのきもの。シャリ感がいまいちキツイ。
帯はオークションで数年前入手した LEXUS ISC エイムゲイン LEXUS ISC IS250/350C 純VIP SPORT カーボンマフラー TypeE (エアロ専用 ステンマフラーマフラー排気系パーツ
ハイスラフィングエンドミル オーエスジー OSG EXREXL45X250X150X42 ハイスエンドミル 810番の帯。
帯留めはこれもオークションもの。紫陽花を珊瑚と彫金で拵えてある。

京都北白川の な、なんとリバーシプルでひっくりかえすとサッカーボールのようなコロンと角のとれたものになる。ポケットを付けられないデザインゆえ、小物入れポーチが付属している優れもの!!バッグが主役のコーデも、アンティークずくしコーデにも・・・。活躍してくれそうである。ちなみにジーンズにも好相性だ。

LLで裄が69cmな私にはアンティークでフィットするものは皆無。

で。目が点。目の前に・・・舞妓はんだぁぁぁl

いい大人が、もっといい遊び方教えておやりよ。

GWとあって予約が20:30~になってしまったが、腹ペコには美味が余計沁みるでしょう・・畳の広間の正面カウンターに座って美味しい旬をいただいた。

今回の京都旅行は気候があいまいとあって、持参するきものをどれにしようかと悩んだ末に、結城ちぢみにした。爽やかな薄い若竹色の所々春色のドットが飛んでいるもの。八掛は若竹色で別染めしても 代引き不可TLDLEDスタンドサイン58305 人目を引きつける華やかなLED看板
の前々日に仕立てあがった。

[email protected]@!